カポの新しい食スタイル

カポの目指す。新しい食活動は『生ごみ0の循環型の食スタイル』


相方のアミちゃんが、オシャレなコンポストLIFEに出逢い、興味を持ち実際に始めたのが昨年末の事だった。


農業と言った、畑作業に全くの拒否反応を示していた、あのアミちゃんが何故。と言った驚きだった。
しかし、キッカケは、どこであれ、アミちゃんが、畑に結びつくコンポストに興味が湧いてくれたのは、僕にとっても、大きな喜びの瞬間だった。


そんな僕にも、偶然にも知るきっかけがあった。
七飯スタジオにて、ある日のキッチンドリンカーをしている時に、NHKのニュースで『コロナで変わった生活スタイル』をテーマにして、ある都会のマンションに暮らすご夫婦が紹介されていたのを観る事が出来た。
『アミちゃんが、言っていたのはこれだ。』と、直ぐにわかった。
そのご夫婦は、このコロナの影響で夫婦で一緒に自宅での手作り料理をして楽しむ時間がとっても多くなったと言っていました。
そこで逆に増えるのが生ゴミ。でもそのご夫婦は、なんと畑の無い都会のマンションのベランダにコンポストを置いて生ゴミが出ない新しい生活スタイルも取り入れていた。そして、そのコンポストは、場所も取らずコンパクトで可愛らしいフェルト調のバックだったのだ。僕は、直ぐにアミちゃんにその事をメールで報告し、僕も七飯スタジオで素敵なコンポストライフをスタートさせた。


思えば、もうすでに、僕は、七飯スタジオから10ヶ月生ゴミを出していない。
週2回、必ず出していた、割と重たい燃えるゴミの袋、今では、週一回、2週にいっぺんの時もある、そして、軽い。更に、生ゴミが消えた事で、心のストレスもとても軽くなった。




アミちゃんと、僕は、それぞれの生活空間の中でコンポストライフを取り入れ、不安な事、疑問な事を互いに相談しあいながら、コンポスライフの素晴らしさを実感し体感してきた。
さあ。ここからはカポの活動の中にも、LFCコンポストを取り入れて、新しい食活動としてスタートさせて行こうではないか。
カポは、今日までコンポストで出来た堆肥で、七飯スタジオ畑とプランターで色々なものを育て試してきた。
トマト、唐辛子、バジル、春菊、ルッコラ、ほうれん草、枝豆、人参、パクチー、タイム、オレガノ、ローズマリー、セージ。
全てがうまく行った訳では無いけど、それでも想像以上の収穫である。
以前の記事にも書きましたが、カポは、くあふぉりの、閉じていたシャッターを開けました。
そして、ここに、ハーブのプランターを置きました。




屋上には、パクチーのプランターも置きました。もちろん可愛いコンポストバックも置きました。
ここから生ゴミゼロの循環生活をカポの新しい食活動に組み込んで、色々と楽しい事も企画してスタートさせて行きます。
仲間も増やして、LFCコンポストチームを作って行けたらいいなと思っています。

コメント

非公開コメント